那須で味わう、地元産野菜中心の和風創作料理コース。

  • おいで那須 芽瑠鼓膳
  • 地酒・朝食・食材

ご夕食は、和風創作料理のコースをお召し上がりいただきます。那須の地野菜・栃木県産和牛はもちろんのこと、つくり手が、さまざまな土地で出会った食材を用いて、想いと感性を器に表現。『和』を生かした芽瑠鼓流のお料理をご提供いたします。

芽瑠鼓では「旬の食材」をお楽しみいただくために、季節など食材の仕入れ状況によりメニューを変更しております。
掲載されている内容と異なる場合がございますが、その時期、一番美味しい食材にてお作りいたします。

料理長 小林倫嗣
小林倫嗣

高校を卒業し、料理の道へ進むことを決めて13年。海から山、山から海へと様々な土地でフランス料理と和食の修業を重ねてきました。魚や肉はもちろん、特に野菜の面白さに惹かれた料理人生。ここ那須には、ふんだんに新鮮な地野菜があります。農家の方々に感謝し、素材の溢れるパワーを借り、日々料理しております。

福島県会津出身、19歳でモランボン調理専門学校を卒業後、千葉県館山の『オーベルジュ』で5年、長野県蓼科の『ホテル コロシアム・イン・蓼科』で5年フランス料理を学び、箱根・伊豆で和食を学ぶ。山と海の両方の土地で修業して、素材との出会い、フランス料理と和食の魅力を学び現在に至る。

栃木の地酒
栃木の地酒 栃木の地酒

お料理に合わせて、日本酒は栃木の地酒、ワインは日本ワインをご用意。ご夕食とともにお楽しみください。
『日本ワイン』とは、日本産のブドウが100%使用された、日本国内で製造されたワインのことです。

ご朝食
ご朝食

地場の野菜を中心にした体に優しいご朝食をご用意いたします。那須高原ならではの健やかな朝をお迎えください。

ご朝食の逸品料理
芽瑠鼓流 那須九尾鍋

那須に伝わる九尾の狐伝説から生まれた那須九尾鍋。九種の地元食材で表現するのが芽瑠鼓流です。和風出汁にそれぞれの旨みがバランスよく溶け込み合った味わいです。

ご朝食の逸品料理
ご朝食の逸品料理ご紹介 栃木発わら麦納豆 あさ月糸

日本一の大麦の産地、栃木県。二条大麦が30%配合された麦納豆「あさ月糸」をご朝食でお召し上がりいただけます。放し飼いと自然なエサで育てた「信州蓼科農園」の卵もあわせてお楽しみください。

【ご夕食】18:00~ 遅れないようチェックインはお早めにお願いいたします。【ご朝食】8:00~(最終開始時間9:00) 【会場】レストラン または ラウンジ(プランなどにより異なります)

食材
那須メープルサーモン

那須連山の清流で育った「那須メープルサーモン」は、サーモンが苦手な方でも美味しく召し上がっていただきやすい稀少食材です。他のサーモンとは違う、生のぷりぷり食感をお楽しみください。

那須黒毛和牛

和牛は種類、季節、気候により、肉質や脂身などが微妙に変化します。芽瑠鼓では、当日の料理メニューや食材に合わせ、一番美味しく召し上がっていただける栃木県産和牛を厳選しております。 (主な使用ブランド:とちぎ和牛・那須和牛・那須黒毛和牛)

蓼科自然卵

料理長の料理にかかせない食材の一つ「蓼科自然卵」は、豊かな自然の中、放し飼いでのびのびと育った鶏から産まれます。こくがあり、くさみがない絶品の卵です。この卵を使うことで完成する料理の味わいをご堪能ください。

地元産野菜

芽瑠鼓のお料理の主役は地元産の野菜です。野菜本来の甘みとうま味がしっかりと堪能できるよう、野菜の特性に合わせて仕込みを変えています。つくり手の想いを素直に表現してくれる素材です。自慢の逸品に仕上げ、お召し上がりいただきます。

COPYRIGHT 2016 MERUKO ALL RIGHTS RESERVED.
ページトップへ